最新の釣果
ボーグ 遊動フックルアーによる釣果
2014-2'nd 2014-1'st
 2013-2'nd  2013-1'st   2012 2'nd
2012 1st 2011 4'th 2011 3'rd
 2011_2'nd 2011_1'st 2010_4'th
2010_3'rd 2010_2'nd 2010-1'st
TheBORGwars-history2009-4'th TheBORGwars-history2009-3'rd TheBORGwars-history2009-2nd
TheBORGwars-history2009-1st TheBORGwars-history2008-Last TheBORGwars-history2008-5'th
TheBORGwars-history2008-4'th TheBORGwars-history2008-3'rd 2008-2'nd
2008-1'st 2007_10_18〜5'th 2007_8_28〜4'th
2007 1 1〜3 19) 2007_3_20〜5_31(2'nd) 2007_6_1〜8_27(3'rd)
2006 - 6'th TheBORGwars-history2006-5'th TheBORGwars-history2006-4'th
TheBORGwars-history2006-3'rd TheBORGwars-history2006-2'nd TheBORGwars-history2006.htm
TheBORGwars-history5.htm TheBORGwars-history4.htm TheBORGwars-history3.htm
TheBORGwars-history2.htm TheBORGwars-history.htm
TheBORGwars-history2015-1'st



2015年6月6日 土屋秀寿さん シングルフックを装填したファルコン128LB/Pentagonで3ヒット全ランディング



2015年6月5日 渡邉良太さん「サーフで、リードナイン リップレスでナブラ打ち成功しました。
カラーはディメンションブラックアルミでした。
2尾目は同じくリードナインリップレスのディメンションブラックアルミでした。
回りは皆ジグなので僕しかきてません。」




2015年6月5日   →ブログ 
FB交信記録 2015_6_5  「イナダ爆釣です」(イッシーこと石川泰宏さん)

「おおっ! オスプレイテンペストですか!
釣れ具合はいかがでしょうか?
リトリーブはどんなですか? 確保率の感じは?」(BMタロー)

「30グラムのモンスターです
やはりスローです!
ヒット率もダントツでした!

10ヒット8キャッチ2バラしです。
まだまだやれば釣れましたが、飽きてしまいました…orz
50センチから60のイナダサイズです。

周りのジグの方はバラし多かったです。
やはりクラッチ最強です!

5匹目でフックが折れたので、
Hの4番に変えたらたまにフロントフックが背中に乗りました。
5番H買っちゃいました〜( ・∇・)
周りが当たらない中、魚に口を使わせる魅力〜♪」 (イッシー)

「了解です。 シャウト4番も良いですががまかつさんのこの針もいい針です。
また使用感などお伝えください。」(BMタロー)

「了解しました。」(イッシー)   



2015年6月3日 渡邉良太さん 2ヒット2ランディング LB/Sky-passディメンション・ブラック強いです。



ボーグマン佐々木真さん 2015年6月3日 復活の日! お待ちしていました。


2015年6月4日 ボーグマン太郎、伊豆の磯では珍しい丸鱸85p。LB/Sky-passキビナゴ・リバイバルクラッチ。



2015年5月31日 ハンターさんの夜通しロックショア探検。 →



2015年5月31日 ボーグマン中川裕貴さん 真鯛クラッチ!「やっちゃいました!73p 4.5s!」



2015年5月30日 福田 竹二さん おめでとうございます!仕留めてくれましたね!
「リードF128(17.5g)  ヒラスズキ63cm 2.5kgでした」



ファルコン128ファルコン128 SB/Lead 9
シングルフック2連装前後なら最強。しかしトリプルフックの針掛かりの良さも活かせるクラッチフッキング+形状記憶合金。




2015年5月26日 静かの海に釣行。石川さんと山本。



土屋秀俊さん ショア・ワラブリ捕獲成功しました。
「3バイト3クラッチ!!!!シングル・トリプル共にクラッチしました。10.8`7.5`7.2` 」
ファルコン128LB/Sky-passアワビ ファルコン128LB/Pentagonキビナゴ・リバイバル→10.8キロ

3ヒット3ランディング。
ボーグルアーにシングルフックは最強な組み合わせです。ピンクアワビLB/もきれい強いです。



2015年5月18日のitotakaさん 水深60mの攻防。
100gオーバーのメタルジグが苦戦する中での釣りがしらはitotakaさんのリードナイン・スロージャーク

「こんにちは(^^)v 昨日(18日)、丹後のオフショア行って来ました。
通常メタルジクにほとんど反応無い中、リード9で水深60mでのバーチカルジギングでイナダ〜ワラササイズ4バイト3ランでした!
写真送りま〜す(^^)v」


2015年5月25日 ブリ系にも強いファルコン128SB/Sky-pass、
そしてLB/Sky-pass、ファルコン128 リードセブン、リードナイン、オスプレイ90・モンスター(30g)、・テンペスト(40gと・・強い)
手前味噌ながらやけに掛かるボーグルアー、周りのアングラーさんは良く分かってくれたと思うのですが(笑)。
オスプレイ90モンスター&テンペストはあくまでもスローリトリーブが基本です。
入れ込んでいる時にスロー・できますでしょうか?4ヒット3ランディング、1ラインブレイク
(ヘッドセットのスイッチが切れているのに気付き再セットでリフト中断したら根に一直線でした(-_-;)) ボーグ山本


2015年5月21日 ic-カラーによるランディング by ボーグ山本

ic-コギーベアコノシロン  内側にパールがコートされている。

ロング―Aというルアーの内部にミラー板が挿入されたものがあったがこれは樹脂層に密着していないのでic-とは別物である。
ic-の施工には非常に手間が掛かる
その理由はここでは書けないが量産には不向きで従って市場にはないと考えている。
とすればフィールドに棲むターゲットはたくさんのアタックを受けていたとしてもこのカラーを見たことがないはずだ。(ボーグマンがいなければだが)
この質感はホログラム、アルミ、ゴーストと一線を画すライブ感に満ちている。

生餌の泳がせ釣りが最強とすれば(そうとも言えないのだが・・)
それに準じた生命感を表現しうると思う。
いや生餌は50mも飛ばせないからこのほうが強いかもしれない。
ic-コギーベアコノシロン、ic-マッカレル、ic-ヒラマサなど
膠着した場を切り開く力があると山本は思う。

ボーグルアーという世界オンリーワンのメカ
ic-という未知のカラー
この二つを身につけたこれを試すべきだろう。一度お手にとって見てほしいカラーだ。



2015年5月19日 BFT慶太選手 良型ヒラスズキ3.2キロ怒涛ランディング
→台風7号の余波。そのサラシに来る個体の確保には細心のセキュリティーが要される。
安全なランポイントへの誘導、刹那刹那のジャッジ。
十分なフィジカルとタックルパワーを感じながらの抜きあげ・・。高度なランディング成功です。

タイドプールの様子
ヒットボーグ→ic-ヒラマサ
ic-カラーの強いバイト誘発力・・カラーは関係ないと言う方も多い中、このic-カラーに関しては関係があるように感じる。

2尾目1.5キロ ic-グリーン・マッカレル


2015年5月17日 三浦のハンターさん 今シーズンの初ヒラスズキ確保! →


2015年5月19日 ボーグマン太郎 佐野真司さんのコンセプトカラー「マイクロバーズ」で2.7キロ完全バイト・バタフライクラッチ

マイクロベイトが群れをなして逃げているそのシーンを、場を躯体に投影した佐野さん
可愛いし新しいし、なんかいいなと思いました!そして完全バイト来ましたー



2015年5月17日 サンデーお昼時限定BFTの鈴木俊郎選手 センパイ渡辺さんが一尾確保後の磯に入り2クラッチ2ラン。

サラシの弱まりと共に低下する気配の中SB/Iron2ヒット2ラン。
無風での鈴木さんSB/IronはSB/Sky-passとほぼ同じくらい飛びます。
この飛距離にSB/Ironの軽やかな泳ぎを長時間見せつけられ噛ませられてしまう。
これが鈴木さんのドSキャスティング。
引きの強さに頼らず
彼がなぜ釣るのかは分かっていてもその体得には習練が必要だろう。


2015年5月17日 早起きができるセンパイ渡辺将司さん、早攻撃で2尾ヒット1尾ブレイク!惜しい!

バージョンをお聞きしなかったがこれはおそらくSB/Iron。この軽ーい13pを使う人は少ない。
しかしこれが思いのほか良い仕事をしてくれる。
BFT鈴木さん、慶太さんはもちろんだが大石さんや神川さんもこの良さを使いこなしてくれている。


2015年5月18日 谷口 耕次さんダブルヒット。 レッドヘッドマットホワイトは今稀有だ!
最初掛かった左の個体は約35p、しかしフロントフックが完全に噛まれている。右は約55p。


2015年5月16日 ボーグマン佐野真司さんにロックショア・カーニバル降臨!

驚きと重労働な帰途(笑) 疲労困憊そして至福の睡眠へ・・

ベイトに群がるのは魚だけではなく・・バード掛かってしまいました。
がその暴れ鳥が海中のボーグを操作していたようでしてクラッチ勧誘
一石二鳥ならぬ鳥魚両得!

たまにはこういうことがないとですね!佐野さん最高(^-^)v


2015年5月16日 工房で佐野さんたちと偶然遭遇した土屋さん。南伊豆でしっかり連発させていました。
この日の最大魚は「自貼り」のブルー・アワビにて!
すると現場にて製造依頼の引き合いがあったようです。人気ありますね!








山本さん、お世話になります。清水MENです。 房総で丸鱸&ヒラメ釣れました。
丸鱸はSBスカイパス&LBペンタゴン。ヒラメ72センチはLBスカイパスでした。
「ヒラメ四十、自分今年で40」今年もシイラとの交信が楽しみです

→清水さん、いつもボーグルアー稼働頂きありがとうございます。房総三浦でも性能引き出して頂けて嬉しいです。
40歳になられるのですね。感慨深い通過点です。身近なことをしっかりやりつつ希望を見失わないでいたいですね。
ランディングと同じであの時こうすれば良かったと戻れない。人生が二度あれば!って思いますが一期一会、
その授けられた瞬間と最高のクールで向き合えたならナイスです。



2015年5月17日 タングステンボール3個封入のトリプル/Sky-passSBにてヒラスズキラン
LB/Sky-passディメンション黒アルミでヒラ確保後に真鯛60pオーバー掛けるも足元でライン切断ブレイク!

トリプル/Sky-passブランク



2015年5月13日台風一過の西伊豆でボーグマン笹原健太さん3ヒット2ランディング1ラインブレイク!by LB/Skypass



2015年5月13日 ボーグ山本 ワンバイトあるも乗らず・・ ムービーは工房にて再生可能です。
台風一過のこの日やはり波足が深くLB/Sky-passでも超えられないブレイクラインをセブンで突破。
その第一投に反応があったのだが。画像中央に消え去る個体が見える。目測60p。

ファルコン128 SB/Lead シーピース☆ハンター・ホロ バイト直後の同機。離脱していなかった。惜しい。


2015年5月13日 ありそうで無かったサバゴールド・ホロ


 本日(5月11日)、季節外れの台風接近の中、南面の断崖磯に出かけ、完璧なボーズでした。
同じ磯で、4月29日、ヒラマサらしい巨大魚と遭遇、一方的に走られラインブレイク。   
自分の未熟さを思い知らされ、暫く青物挑戦が続きます。
写真は、4月25日、無風快晴、凪の条件で、LB/SKYPASS- コギーベアに出た、3.95Kgの魚です。
この日は、3.95 / 2.6 / 2.4 / 1.8の4本確保。 コギーベアは、本当に良い仕事をしてくれます。
→近藤 尚人 さま
いつもお世話になっております、有限会社オプセル山本です。
一昨日ご親戚の泉さんが職場が長崎から御殿場に変わられたとのことで工房に来てくださいました。
ナイスな青年です。また釣りに理解ある奥様も一緒でした。
伊豆でも釣りをされるとのことで楽しみにしております。
ご紹介頂きありがとうございました!
LB/Sky-pass ic-コギーベアコノシロンは生餌ですね、まるで。
しかしベイトも湧いていないこんな静かな海で掛かるのは素晴らしいです。
といいますか、ここでヒラスズキを狙う近藤さんが凄いです。



2015年5月10日 ハンターさんの「やっぱり釣れた」 →
ハンターさん、クリンアップお疲れ様です、


2015年4月29日 土屋秀寿(ひでとし)さんによるアワビ・クラフト 黒ベースとクリアベース・・・あなたはどちら?
いまオプセル社工房にこの2機がディスプレイされています。
ついでの時にご覧ください。
ただし波が出たりするとロックショアに泳ぎに出ちゃいます。
おっとその前にスイムを撮りたい。
水が澄まないと撮れませんが。




2015_4_27 樋渡さん、鈴木さんご来訪ありがとうございます!けんたっくすさんによろしくお伝えください。



2015年4月21日 BFT慶太選手 4.98キロ筆頭に3尾ラン1尾バラし。

1尾目 ヒットボーグ ファルコン128SB/Sky-pass アルミ・サーディン

2尾目

最後に来た4.98キロ!
慶太さん釣行お疲れ様です、
3尾目の4.98キロはかなりいい引き合いになったと思います。
こういう充実した魚体の引きはたいてい強く手ごわいですよね。
東伊豆での価値あるナイスランディングです!






2015年4月13日 ハンターさんのニューサイズワッペン  → 

珍しい貝クラッチ!はOWL-1oz





2015年4月21日 けんたっくすさん今季初ヒラ・IKI SUN☆RIZEクラッチ。おめでとうございます!
→けんたっくすさん愛知からついにやりました!



2015年4月16日 佐野真司さんナイスクラッチ!
お久しぶりです。先日はご連絡ありがとうございました。
西伊豆に行った際寄らせていただいたのですが、山本さんご不在でしたのでまたの機会にお伺いします!
たまには自分にも釣れた話をさせてくださいw
70と75でした。やっぱボーグが一番いいです!
→佐野さんニュージーランドからのレポ以来のご登場ですね。画像ありがとうございます。
先日はせっかくお寄り頂いたのにすみませんでした。
伊豆でもしっかり魚を掛けてくれます。しかもナイスサイズ!
セキュリティーとアプローチの際を見切ってまたクラッチ掛けてください!
いつもボーグルアーを稼働して頂き感謝です。
所でLB/Sky-pass・・あれは磯ヒラのほとんどリアルベイトです・・ね?!
SB/系に対して深場とかちょっと高いところではかなり有利かもです。
複数横並びで様々な名器たちとの違いを現場で実感してもらえるしかないんですが
佐野さんには分かっていただけました(^-^)v。



2015年4月19日 ハンターさん(三浦) ブラッキー(黒鯛)クラッチラン成功!→ 


理想的なクラッチフッキング。
2015年4月18日 土屋秀寿さん期を耐え満を侍してボーグ3ランディング! おめでとうございます!

土屋さんクラフトによるアワビファルコン

継ぎ目の滑らかさ、コーティングのボリューム・・・手に取ってみると更に素晴らしい完成度です。
ブラックオパールの風合いを奏でるファルコン128。 ナイスです。



2015年4月17日 石川泰宏さん70越え磯ヒラスズキ完全バイトラン!
ラン後にテイルフックがクラッシュ。磯のランディングは厳しいぞ。そのためのボーグ。
LB/Sky-pass ic-ヒラマサ



2015年4月17日 磯際の修行僧 清水メン・ヒット!


2015_4_15 BFT慶太選手 3ヒット3ランディング

2015_4_15 ボーグマン山本 慶太さんと合流 1ヒット1ラン


2015年4月14日 三浦の宮本さん、ご来訪ありがとうございます。
これからもよろしくお願いいたします。
良い釣りをお伝えくださいm(_ _)m
宮本さんは山本がシーバスマガジンに出ていたころの記事を覚えていてくださいました。
助次郎さんのブログで工房のことを教えて頂き昨日、おいで頂けました。
ナイスアングラーさんの雰囲気が溢れてました(^-^)v



2015年4月13日 itotakaさん、かなさん、東伊豆をラン・ガン。5ヒット3ランディング!遠征3回連続ボーズ無し。
画像中央は雨の友ちゃんアバター (撮影はitotakaさん)



2015年4月12日 中川裕貴さん、2ヒット2ランディング!




2015年4月10日 BFT慶太選手 二連発の二日目。全バイト全ラン。

お昼時のストライク・・・一尾目

その十分後のクラッチ。
ic-は膜一枚で干渉光を描こうとするホログラムとは本質的に異なるカラーコンセプト。。
肉厚という実在の樹脂層の内側に配置される色源・・
クリア域と干渉しながら予想できないリアルな放散効果を与えるカラー回路だ。
ic-ヒラマサでは層の一番奥にブルーパールがコーティングされている。
肉厚を隔て、透けながら醸されるボディー表面側の多層コーティングが生々しいぬめり感を放散しターゲットを魅了する。
BFT鈴木俊郎選手も「スレ始めるとこれでなければ食わなくなります」と言わしめたカラー。
ic-ヒラマサにSB/Ironの華麗なスイムと盤石なボーグシステムとを組み合わせれば
米国にも西洋にも南半球にも伝わる世界最強のセレクション一押しです。
連日の100%ラン、慶太さんナイスです。



NEW ロッドで5.5kgと2kgクラッチです。SB/IRON キビナゴでした^^

2015年4月9日 午後1時過ぎに 約2.0キロをクラッチ(^-^)v

2015年4月9日 BFT慶太選手 5.5キロ! ナイス磯ヒラ。 伊豆イーストにてクラッチ。これは殊勲です。







2015年4月9日 BFT木村選手 64p3.3キロ・サクラマス捕獲! →





2015年4月6日 横山さんついに磯ヒラ80pをクリア!そして中川裕貴さんもグッドサイズ磯ヒラを確保!


2015年4月6日
この日の朝、ほぼランディングしていながら駆け寄るのが遅れせっかくの磯ヒラ君を逃してしまったかなさん。
しかし別ポイントで同日のリベンジクラッチ成功!黒金オレンジベリーLB/Sky-pass強し。
(この日ゲットしてくれましたおニューのボーグキャップも入魂完了(^-^)幸先良いです!)
そしてitotakaさんもSB/Sky-passの初アタックをシュアランディング!
中川さん横山さんと並んでボーグマンデュエットもそろい踏みです!(^-^)v

かなさんのファイト!ベンドの掛け方ナイスです。これなら魚綺麗に寄せられます。撮影 itotakaさん

? 釣者 かなさん ファルコン128LB/Sky pass 黒金オレンジベリー

? 釣者 itotakaさん ファルコン128SB/Sky-passマサキチホログラム

オプセル・ロープ・ストリンガーによる係留。個体消失は無くなり生存も安定して維持されます。

↓横山一樹さんの磯ヒラスズキ(2015_4_6)

横山さんナイスです。 生々しい迫力がありますね。

離脱しながらクラッチが決まることはルアー性能の小さな違いを超えます。
先日も違うポイントで2名で20を越えるヒットがあり、うち確保が10尾。そのうちの5尾はボーグでバラしゼロの連続ラン。
6尾目にボーグ機を失い二人で通常ルアーにより5尾を追加したということです。
なかなか釣れないときにもこの確率の差がその一尾に対して効いてきます。

↓ 2015_4_6の追加画像は中川さん。いい物持ちですね! 撮影は横山さん


? ランディング直後の画像がとても綺麗です。



2015年4月6日 渡邉良太さんツインバード・クラッチ成功!

同体の両面。 互いに異なるものを合わせる事よって種は成り立っている。


2015年4月3日 BFT木村選手、サクラマスにラインブレイクを喫するも大イワナ確保。 →



2015年4月3日 土屋秀寿さん3人で攻めてのジャストワンバイトをクラッチ!
それもアワビ張りLB/Sky passでだ。 撮影 石川泰宏さん

この日のスター土屋さん(中央)と右は木村さん、左が石川さん。三人とも浜岡原発の再稼働には反対でーす(^-^)v



2015年4月3日 五島の近藤 尚人さん 爆釣!一日の捕獲量記録更新。
オプセル山本 様
4月に入り、上五島:中通島の磯は、好調が続いています。 
4月3日の釣行を報告します。
南風強く、波高4m-2.5m、午前中、激しい雷雨の予報だが、大漁を期待して、
南面の断崖磯へ釣行。 6am、夜明けと同時に、ロープを伝って、磯に降りる。
未明に風が南西に変わっており、波高2m位で、予想より穏やか。
最初、反応が無かったが、LB/SKYPASS-Red Headに小型が来て、徐々に、ヒラスズキを確保して行く。

今日は、活性が高過ぎて、リリースサイズの小型ヒラが連発するので、ここで、自作の、スズキバケを投入する。 
数投で、反応があり、この日の最大: 4.25Kgがヒット。 カジキのフライに使用する、4/0のダブルフックが、
きれいに貫通している。
更に、真鯛の3.65Kまで、ヒット。

このスズキバケは、ミノーよりも、当たりは格段に少ないが、小型ヒラが連発して困った時、ワイルドカードとして、
利用価値は高い。 バケから、ミノーに戻し、イサキやカンパチまで釣って、午後3時に終了。  
今日の漁獲は、合計 49.35Kg、 一日の最大釣果記録を達成。
ヒラスズキ: 4.25 / 3.70 / 3.55 / 3.30 / 3.25 / 2.75 / 2.55 / 2.50 / 2.40 / 2.30 / 2.20 / 2.05 / 1.60 - 13尾 計 36.40Kg
真鯛: 3.65 / 3.50 -2尾  計 7.15Kg
黒鯛: 1.30Kg   - 1尾
イサキ: 0.90 / 0.70 / 0.60 - 3尾 計 2.20Kg
カンパチ:  2.30Kg  - 1尾



2015年4月1日 柳洋輔さんLB/Sky passヒット! 初クラッチフッキングおめでとうございます!
「いつもお世話になっています。大阪の柳です。
きのう、南紀の方に行って参りました。
届いたLB/Sky-passキビナゴ・リバイバル・ベルトホロでサイズは小さめですが
けっか、2ヒット2ランでヒラ2匹を釣る事が出来ました。
かなりのシャローポイントでも無理出来るので、大活躍しています。
ハマチもおまけで釣れました。
その時の写真を貼付させて頂きます。有り難うございました。」
→柳さんレポお寄せいただきありがとうございます。
お願いして良かったです。ハマチも釣れて良い釣果でした!
ボーグルアーを活躍させて頂きありがとうございますm(_ _)m。



2015年4月1日 ボーグ山本SB/ステンレス(F)キビナゴ・リバイバル・超スローでヒラセイゴクラッチ。
初お目見えの柳さんと同じ日に同じ色でのヒットでした。



2015_3_28 by Borg Ymt 少し風が吹いたが伊豆西面は全面で不発だったようだ


2015年3月24日 鈴木啓亮さん 78pヒラスズキクラッチ 成功!!この個体を筆頭に全3尾ランディング 撮影 大塩さん

さらに大型を掛けるも最後のネット入れがうまく行かずブレイクの大塩さん(左)とハッピー啓亮さん

翌日もトライしたがワンノックで終了。お疲れ様です! 撮影 ボーグ山本
大塩さん(右)、リベンジマイレージ蓄積中です(-_-;)(^-^)v



2015年3月24?25日 笹原健太さん 5ヒット4ランディング ファルコン128LB/Pentagon & LB/Sky pass


2015年3月24日 朝だけ釣行のボーグ山本 2ヒット2ラン ファルコン128SB/Sky-pass & ファルコン128LB/Pentagon



2015年3月23日 トリオ・ザ・ボーグメン 左からitotakaさん、BFT慶太選手、ボーグ山本

23日の慶太選手約2キロヒラスズキクラッチ SB/リード ic-マッカレル

24日の慶太選手約2キロヒラスズキクラッチ SB/Sky-pass マイワシレッドベリー アルミ by KK

23日のitotakaさん 2尾のヒラスズキ確保 初のLB/Sky passヒットおめでとうございます!

LB/Sky-passも強いです。itotakaさんにも伝わってくれたようです(^-^)v

定番のSB/Sky-pass ic-コギーベアコノシロン ナイスクラッチフッキング

佐藤達郎さんのピンク・パンゴースト itotakaさんのもとへ(^-^)v



2015年3月14日 BFT鈴木俊郎選手(右) 3ヒット3ランディング センパイは到着が遅れワンバイトで終了。

SB/Iron・・この究極に軽いファルコン。これを遠投し掛ける。BFT鈴木選手のなせる技。そしてボーグのランパワー。



BFT鈴木さんから慶太さんに誕生日のお祝いが。SB/Sky-passディメンションブラック・アルミ





2015年3月13日 81p5.3キロ BFT慶太選手ランカークラッチ成功!上はセルフ撮影、下はボーグマン太郎撮影



2015年3月13日 この日の釣り頭は笹原健太さん。81p53.2キロナイスクラッチ!

10バイツ9ロックオン9ランディング。ボーグの威力を引き出している笹原さん!



2015年3月13日 ボーグマン太郎 クラッチ成功 ファルコン128 SB/Ti オプセル・レインボー



2015年3月18日 五島の近藤さん磯ヒラスズキの自己記録更新!
オプセル 山本 様  御無沙汰しています。
中通島のヒラスズキは、3月前半、寒の戻りで不調でしたが、中旬に入り、強い南風が吹いて、又、釣れ出しました。
水温は14-15度で、昨年より1-2度低いですが、食いは活発で、どうにも止まらない状態です。
以下、3月18日の釣行報告です。

9am、上海に低気圧。その後、黄海から済州島西沖に移動しながら発達。五島地方は強い南風が吹き、午後には波高1.5 --> 3m。
昼前は激しい雨、との予報なので、午後の干潮時、南面サラシを狙って、南の断崖磯へ向かう。  12am釣り開始。 一投目より、
入れ食いだが、皆、小型。 ヒラスズキの1Kクラスを3尾、黒鯛の1.5Kクラスを1尾、続けて、タイドプールに放り込む。 午後3時頃より、
風雨が強まり、サラシが離れ瀬まで繋がる。 時合に入ったらしく、立て続けに、4Kクラス2尾、2Kクラス4尾、6Kクラス一尾がヒット。
釣れ過ぎて、肘が痛い。ヒットしても、身切れで、バラシが多発。ファイトが、雑になったようだ。
最後に、イサキを取り込み、4時過ぎ、釣り終了。 波が上がって、タイドプールに放り込んだ魚は、全て、脱走済み。

ヒラスズキ: 6.50  /  4.10  /  3.95  /  2.60  /  2.40  /  1.90  /  1.90 [Kg]
イサキ: 0.60 [Kg]
 
今日の最大は、6.50Kg (83cm)で、自己記録を更新。 
漁獲高は、23.95Kgで、これも一日の最大釣果記録。 リリース分を加えると、30Kgは越えていたと推測。

→近藤さん、いつもお世話になっております。
素晴らしい大型ヒラ連発。そして6.5キロ記録更新おめでとうございます!
(昨日アップの画像が取り違えになっていてすみませんでした。こちらが6.5キロ個体を含む正規画像です。)
やはりランカーの現場画像は良いですね。
今度ランカーが釣れましたら生フッキングの釣れたて画像など撮って頂けるとみんなで興奮させて頂けます(笑)。
また荒木さんご兄弟に中通島へのトライもご提言いただきありがとうございます。
ポイントの発見を楽しまれるアングラーさんも少なからずいるのですが「荒木御兄弟には、是非、
中通島にも来て頂きたいですね。 釣果は保証出来ませんが、実績ポイントへ同行致します。 」
良い出会いとなりましたらそれは何よりのコラボレーションだと思います。



2015年3月19日 4ヒット3ラン1ラインブレイク。 渡邊良太さん(富士)   撮影 ボーグ山本

このシーズン、この日3尾を確保することは大変なこと。実はもう一尾ヒットしリーダーもつかみ口に手を掛けていたのに
波に魚体をさらわれラインブレイク。全尾確保スレスレだった。



2015年3月18日 伊藤隆太さん(沼津)、オスプレイ90スーパーリトル・ジョンで大雨の中タフネスクラッチ。
この日は魚が非常に薄くいてもセンシティブな状況でした。ファルコン128からオスプレイ90にチェンジした一投目にヒット!
スーパーリトル・ジョンは磯ヒラスズキでも行けますね! 撮影 ボーグ山本



荒木さんの水槽


荒木武博さん、荒木博文さん 2015年2月28日?  五島列島遠征
山本寛太郎様  先月28日からの五島、福江島釣行楽しんできました。
予想以上に水温が低くて、自分が1バイト、弟が5バイト、一本取りました。
キビナゴの接岸が遅れてる感じでした。 来年、またリベンジします。
ヒットルアーはLB-SKYPASキビナゴでした。 また、春の伊豆釣行の際に寄らせてもらいますね!

→遠征お疲れ様です、伊豆においでの際にはぜひお会いできたら嬉しいですm(_ _)m(^-^)v

けんたっくすさんからお聞きしました。荒木博文さんが自宅で飼っているバラマンディーとアカメそしてジャイアントトロピカルガー。
バラとアカメの食費は人間より掛かるそうです。飼うことが既に凄い。そして素晴らしいコンディションです。
荒木さん画像ありがとうございます。そして動画も → 動画

荒木さんの水槽飼育にシンクロしてまったく別なシチュエーションでアカメの話が出ました。
3月15日今日のオプセル社工房です。ヒラスズキのはく製を見ながら
石川さんたちがアカメの体型に似てるねっていうところから「そういえばアカメが定置に入ったよ」!!?と。
すると画像があるではありませんか!信頼できる情報だと思います。

伊豆半島西浦の定置網で捕獲されたアカメ。約7キロ。画像は石川泰宏さんご自身による撮影です。
貴重な画像をご提供頂きありがとうございます。
浜名湖にアカメ稚魚がいることは聞いていましたがこのサイズにまで大きく育った例は珍しいと思います。
温排水に関わらない死滅回遊を越えるアカメが現れたとすれば
駿河湾でのボーグマンの新ターゲットとしてイメージしておく必要があります。

左から木村さん、土屋さん、石川さん。
今日は怪我話のすっごいのをたくさんたくさん聞かされましてめっちゃきょーれつでしたぁ(笑)

2015年3月12日 石川さんついにタバコ吸わせちゃいました(-_-;) LB/Sky pass Cigarette_borgにて!
しかしご本人は「補導した」と申されておりますがこいつはやめらんなくなるぞと勧めておきながら
火をつけた途端やおら羽交い絞めにして引っ張りあげ未成年なのに錠まで当てて現場を押さえたようです。
ただやりすぎたと思われたのか検挙しても諭して家に帰したらしい石川さんに現場付近で会いました山本。
ルアーフィッシングの本質にも通じるおとり捜査に似た仕組みを証明してくれました。ナイスクラッチです。



2015年3月5日 清水メン。 コミュニケーション・イズ・ラブ
大自然と動物とそして人とのリアルな交信を願うボーグの基幹コンセプトを
貼ってくれました。(^-^)v


山本さん、お世話になります。清水MENです。
3月5日 千葉地磯 ダルシム佐藤と清水メーンの漕ぎ出し。
自我を消し、その身風となす。悟りとはただそこに在ること。
そこに近道は無いので、コツコツと積み上げ。
こだわりを貫き、フィールドで表現して行きたいです。
ヒットはマイボーグ LBアイアンでした!

camera by Self Timer


2015年3月5日 加藤次人さん、加藤スナップのコーチに来てくれました(^-^)v




有限会社オプセル代表 山本寛太郎様 こんにちは。松山の河合です。
一昨日の4日に2m予測で出撃しましたが・・・サラシの状態がやや期待ハズレ(またか!辛い)
マズメはマズマズでしたが次第に薄くとやや不利な条件で実釣開始!
ルアーのサイズダウン(ファルコン→オスプレイ)やサラシのタイミングをはかりキャストしたりで
8ヒット,6ランディングの好結果でした。
残念ながら青物はアタリ無。サイズは50クラス3本,60クラス3本。
鉄板のファルコンLB/SKYPASSのアルミシルバー,レッドベリーと
ブラックベリーで2本ランディングしましたがサラシが次第に薄くなりアタリが遠くチョイ不満足気味でしたが・・・

ルアーをオスプレイにサイズダウンしたら即アタリが(喜)狙い的中!
その後コンスタントにヒットし4本追加でした。
オスプレイでもカラーは鉄板のアルミシルバー,レッドベリー(バカの一つ覚えともいいますが)!
満足な結果ですが欲を言えばサイズが欲しかったです。河合
Falcon128 LB/Sky-pass Dimension Black Alumi & Osprey90 Little John



2015年2月23日 ボーグルアー生誕の地 松崎のネイティブボーグマン大石さんランカー磯ヒラクラッチ成功!



2015年2月25日BFT慶太選手ヒット!
 「磯で釣れる1番小さいサイズ(2ポンド)クラッチです^^SB/Ironキビナゴでしたー。」



2015年2月25日ダルシム佐藤さんクラッチ! 
山本さん、お誕生日おめでとうございました。(遅れて大変申し訳ありません)
ジャマイカさん、いつも無理を言ってアミューズメント系シグネチャーモデルを塗装していただきありがとうございます。
先日お願いした河津桜イワシの釣果報告です。 「遅咲きの河津桜、房総にて三分咲き」
自身にはびこる無意識のステレオタイプ、己を確立すべくヨーガ教室に通い始めました。
ヨーガの呼吸法によりリトリーブから邪念が消え去ったように感じております。
関節の可動域も増え、より安全、より正確な釣行が可能になりました。
ボーグ×ヨーガ。
もしかすると意外なシナジー旋風を巻き起こせるのかもし れません。

ダルシム佐藤

→ダルシム佐藤さん、ヒットおめでとうございます。(お祝いありがとうございます。)
ひざ上に横たえられた獲物が神々しいまでの有難さを放ってきますね!
古来より人はこうして命の系譜をクラッチしてきたのでしょう。
その確保術が帰りを待つ家族、幼子の成長や村落の盛衰までもを左右したことがあったかもしれません。
スポーツフィッシングともてはやされます昨今、
しかし基本は尊い行為であることに今更ながら気づかされます。
改名を経てショア解脱へと向かわれるようですねダルシム佐藤さん。
書座に囚われる祠の前ではなく命のやり取りをする波打ちの現場こそが行のクライマックス地帯。
その精進を後方よりサポートさせて頂ければ幸いです。  ボーグ山本

房総はかろうじて免れたのでしょうか?いま福島沿岸近海の釣り環境は壊されました。
その破壊の政策は改善されるどころか復活し全国に蔓延し始めています。
示し合わせたように業界の誰一人として釣りの危機を語りませんがこれは恐るべきことです。
普通にでかい傷害事件です。命のルーツと未来とそして楽しい釣りを損なう憂うべき大犯罪です。
・・・
それでもかろうじて今、生き残った房総ショアにて
ボーグルアーが生存の基本となる確保の確率に関わっています。
これ以上日本を壊さないで欲しいものです。






オプセル 山本 様 御無沙汰しています。
今年の上五島:中通島は、既に、春のヒラスズキのシーズンに入ったようです。以下、2月の釣行報告です。

2/11 西面スラブ磯   本日漁獲: 5.00Kg
ヒラスズキ 3.40 Kg, 1.60Kg

2/12    青方湾の西磯。  本日漁獲: 5.60Kg
ヒラスズキ 2.50 Kg
黒鯛 1.40, 1.70 Kg

2/15 南面の断崖磯 ヒラスズキ 1.80 Kg

02/16 南面の断崖磯 本日釣果: 7.8Kg
ヒラスズキ 4.55 Kg, 1.65 Kg
黒鯛 1.60 Kg

2/21 南面の断崖磯 本日釣果: 12.25 Kg
ヒラスズキ 3.60 / 2.90 / 2.35 / 1.95 / 1.45kg

2/23 北西面の溶岩磯 本日釣果: 13.65 Kg
ヒラスズキ 4.20 / 3.45 / 2.10 / 1.95 / 1.95kg
ね3月は、ヒラメを狙う予定です。 釣果が有り次第、報告します。 近藤 2/24

→近藤さん非常にホットなレポートをお寄せ頂きありがとうございます。
五島、実力を発揮し始めましたね。破壊力あります!釣れない低迷感をぶち破ってくれます。
ハンターさん慶太さんとの釣行翌日21日には12.25キロも水揚げされて・・!
いいですね。
28日からそちらにお邪魔するボーグマンがいます、
どこかで遭遇しましたら交信よろしくお願いいたします。 ボーグ山本より




2015年2月20日 21日がバースディの慶太さん(山本も)のためにハンターさんが三浦から来てくれました(^-^)v!
→ハンターさんありがとうございます。慶太さんも一日投げ抜いてくれましたが魚薄かったですね。
また有志のみんなでセッションしたいですね。
次回は予告なしでオプセル社前に横付けしてください!


三浦のボーグマン助次郎さんが工房にお寄りくださいました。
この翌日には同じく三浦がホームの福田竹二さんが見えられました。
ハンターさんを含め三名の三浦攻撃隊が別ルートにて集結されたことになりナイスでした。

漁師をされていたお父様の屋号「助次郎」をハンドルネームにしておられるとのこと。
漁師の血を引く良いアングラーさんです。
彼は良いヒントを授けてくれました。「ボーグでは一度合わせたら余計なことはするな」と・・。
スレ掛かりは別としてもクラッチが掛かったら追い合わせとか秒殺とかに気をとられず、
肝心な取り回しと引き合いと、そして安全とを、それらだけを考えればいいと。
あとは針先のことはボーグが受け止めてくれると、そのようなヒントをくださいました。
これは山本も激しく同意であります。体験からの貴重なメッセージをありがとうございます。



有限会社オプセル代表 山本寛太郎様 こんにちは。松山の河合です。
先月の27日に2mの時化予測で出撃も波が無く・・・なんで?程度のサラシ。
何とかマズメに小型1本が無事ヒット,ランディング(ファルコンLB/SKYPASSアルミ)。
その後何回かバイトはありましたがヒットには持ち込めずの消化不良気味(涙)
最近は新規パターン開拓のメバルINGでも苦戦中と運にも見離されてました(辛)
しかし昨日18日の休日にやっと時化が重なりました(超喜)
波は2m程度でサラシはマズマズ良くリベンジ開始!
最初の1本目は足下の磯際でハマチ!フックユニットを丸飲みだったので比較的楽にずりあげ成功!
サイズを見てビックリ?体長が84センチあり久々の80オーバー
(ファルコンLB/SKYPASSゴールドアルミ)!
その後、コンスタントにヒラのバイトがあり4回のフッキングで70,50,70クラス3本ランディングでした
(ファルコンLB/SKYPASSアルミ)。ランディング率100%は無くなりましたが満足な結果でした。
今回は空振バイトの後のルアーの追いが悪く非常に苦戦しました。
プレッシャーが高いのか?活性が低いのか?レンジ,カラー,スピードを変えどうにか結果がでました。
非常に勉強になった釣行でした。
今シーズンあと何回時化ヒラができるかわかりませんが自己記録更新を目指しやってみます。


2015年2月16日 オプセル社工房にて左から加藤スナップの加藤さん、友和塗料(株)の鵜澤さん。

加藤さんには加藤スナップの製造を直伝にて指南いただきました(非常に難しいです)。
鵜澤さんには塗料サンプルのお届けと詳細についてアシスト頂きました。
加藤さんお疲れ様でした!社員必死でマスターします。しかしよくここまで極められましたね。
シンプルな形態ですが素晴らしいスナップ。
簡単には作れない工程です。
鵜澤さんには新たなカラーをご提供いただきありがとうございます。
トライしてゆきます。(鵜沢さんは音楽のつながりからの出会いでした。)
昨日の鈴木さんヒラスズキヒットに励まされた山本は釣りに行きそうでしたが(笑)このお二人のご来訪が予定されていましたから
当然キャンセルでした。加藤さん、鵜沢さんお疲れ様でした!

友和塗料の鵜沢さんは山本が若かりし頃のレコードを探してきてくれました。
ボーグのまた新しいカラーを作りますね!応援頂きありがとうございます。



2015年2月15日 BFT鈴木俊郎選手 グッドサイズ磯ヒラスズキ確保!
→あの強風下でのSB/Sky-passヒットは素晴らしいですね。グリップ計測11ポンド→4.99キロ、75cm前後のナイス魚体です。
体全体に赤みが射してフィーディングまっただ中です。出撃2回ヒット2回はいいスタートです。


2015年2月11日 BFT鈴木俊郎選手ヒット
「久しぶりの釣行でした。ironできましたがまったくシンポ無し針1本ならバラしてました」 鈴木さんコメントより。
→センパイ、鈴木先輩が釣りましたね!やりますねBFT鈴木選手。引きの強さのみならず当てますそしてランします。


2015年2月10日 BFT慶太選手 SB/Sky-pass河合イワシアルミでクラッチ&スネーク・スタビライザー捕獲成功。
camera Borg Yamamoto

秒殺が自慢になりがちな磯ヒラ、そこでの抜き上げランはやむを得ない取り込みとも言える。
そもそも神経衰弱すぎる釣りは楽しくない。
フックのゲイブが魚体の暴れに耐えられないかもしれないし通常ルアーならなおのこと伸びやすく傷が切れやすくなる。
入れられるポイントならばタモに入れれば良い。そこが厳しければ送ったり廻したりすればよい。
しかしタモは面倒くさいし実は非常に難しい。
二人でやっても針掛け裏返しブレイクは10回やっても10回やらかす。
だがタモを極めれば釣果は変わる。バラしたはずの超ランカーを獲れる。
BFT慶太選手は目指す超ランカー確保の修練のためにこのサイズも盤石で獲ることを考えている。
出たとこ勝負の落っことしブレイクは見たくないものだ。
アングラーの多くが実は 「確保よりアタリが欲しくて投げている」 ことに気づいていない。
慶太選手の単独タモ入れナイスです。

このフッキングが無いからみな秒殺に走る。余裕を持ちすぎるのは禁物だが。
ゆっくり落ち着いてタモに入れれば獲れる。廻しても良し。送っても良し。ずりあげランにもボーグは有利。



山本さん、お世話になります。清水MENです。
2月9日 千葉の地磯 パワーフィネス佐藤と清水メーンの漕ぎ出し。
海原を前にちっぽけな無力になり、流れのなかの卒塔婆になったとき。
ゴンっ ・・ファイトの記憶はありません。
磯座禅で心眼を研ぎ澄ましていきたいです。ヒットはマイボーグ LBスカイパスでした!
By Camera パワーフィネス佐藤
→メン・ナイスです。
釣り行の神髄を抱き留め貫く完禅バイトクラッチフッキング。
名前を持たぬ、人の姿をしていない神と交信するplayいやpray,そして授けられたprey。
またも良い釣りをお届け頂きありがとうございます。

今回はカメラマン(山本はいつもです)、パワーフィネス佐藤さん。








2015年2月11日 BFT鈴木俊郎選手。久しぶり釣行でヒラスズキ確保!さすがです。鈴木さんナイス(^-^)v

隣は柴犬のイブ。飼い主の友一君。


2015年2月8日 センパイ(渡辺将司さん)久しぶりの釣行。この困難な時期しかし一尾を確保。

センパイおめでとう!鈴木さん、kenさん、センパイが釣りましたよー(^-^)v!


2015年2月9日 名古屋からitotakaさん、静岡掛川から中川さん(^-^)v

2月9日の中川さん&ボーグ山本。惜しいワンバイトの中川さん!


2015年2月6日 BFT慶太選手 東伊豆で2ヒット2ランディング!


:このスポーニング盛期、厳しいヒット環境下で慶太選手の連発はナイスです。


2015年1月31日 笹原健太さん、ナイスクラッチフッキング & ラン! 完璧なクラッチ。
?
2.7キロ、磯ヒラスズキ いい魚体です。

健太さんスノボーから戻られてのアタック成功おめでとうございます!



2015年1月27日 BFT慶太選手 伊豆東海岸ヒラスズキ確保!



ヒットボーグはファルコン128SB/Sky-pass ディメンション黒アルミ




2015年1月23日 東伊豆ホームのBFT慶太選手。2バイツ2ランディング。

ヒットボーグ →SB/Ironキビナゴ・リバイバル →ファルコン128/リード・ペンタゴン・リップ シーピース☆ハンターホログラム



2015年1月20日 ボーグマン笹原健太さん 5.7キロ磯ヒラスズキ確保!
「笹原さんやりましたね!!
やがていいのをとってくれると思ってました。あの難しいポイントを凌ぎきりました。
BFTの鈴木俊郎選手や慶太選手みたいないい魚獲れる人になってくれそうで嬉しいです。
掛ける話や獲った後の話しか聞きませんが掛けると獲るは別世界。
獲るほうが数段困難。そこでも力を発揮するボーグルアーです。
最高の集中力をまんべんなく放ちながら確保成功させました。
川や内湾ではなく荒れ磯のヒラスズキ5.7キロ・ワンステップ突破おめでとうございます!」

工場長が作らせてもらった金銀ツインバードディメンションブルー
LB/Sky passに完全バイト来てくれました
色んな意味で嬉しいです。
波で頭上より高く壁面に魚体が叩きあがったようですが的確なテンション制御が成功したようです。
自分自身の安全を確保しながら過剰な賭けに打って出ることなくチャンスをランするために
クラッチフッキングが強くサポートしてくれます。
そのことの意味は現場での体験でしか理解できないでしょう。
困難な釣りに挑むボーグマンが通常ルアーになかなか戻れなくなることがそれを示しています。

ボーグはいつも現場と現場のアングラーに関心があるのです。 ボーグ山本


2015_1_18 ハンターさんの寒中釣行 → 



こんにちは、よく笹原健太くんといく佐野です。
少し前からニュージーランドに来ていて釣りやカヤックで川下りしています。
こないだ湖の近くでサーモンが釣れました。LB skypassはこっちの魚達にも効果抜群です。
釣り好きの友達に見せたらすごいシステムだと関心していたので一つあげたらすごく喜んでいました。
また静岡戻った際は伺わせて頂きます。



2015年1月18日 ボーグマン佐々木真さんヒラ・クラッチ成功。おめでとうございます!





通常ルアー (外骨格、ボディー一体型フッキング、アイ固定ルアー) 
→ 昆虫と同じパワー伝達によるフック懸架。ボディー一体捕獲。

ボーグルアー (内骨格、遊動アイ、完全離脱クラッチフッキングルアー) 
→ 機能ステップを展開。しなるSMA・脊椎動物型ユニットによる捕獲。

その大きな変化は伊豆半島の片隅で起こりました。
アイ固定系ルアー(通常ルアー)にどれだけ改良を加えてもここには届きません。
進化のジャンプはルアーフィッシングに革命をもたらしています。
ボーグによる超遠投
ボーグによるリトリーブ、ヒット&引き合い
そしてSMAユニット、クラッチフッキングによる取り込み
これは最高なのです
ただこんなにサイコーなのに
テレビに出ることは一切なく、有名人も語らず、滅多に店頭には並ばず、存在は知られることなく
ボーグは日本のいわゆるタブーなのかもしれません。
しかし現場では広告が取り込みをサポートすることはありません。
そこではアングラーはルアーのありのままの性能に全てを賭けることになるのです。
この鷹たちはメディアの喧騒に囚われることなく飾りを捨てた翼でフィールドを翔んでいます。
ボーグはアングラーの視界と一つになりそこに潜むターゲットを惹きつけるのです。


左右の体側に異なるカラーを施工した「ツインバード」
この二本は一つの躯体に合成されている。ターゲットの右を通せばic-ヒラマサ。
左を通せばディメンションブラックホロ。それをキャスティングの方向だけで瞬間シフト!




山本様 昨夜は、我がチームの1月度例会でした。
53・65・75cmの3尾の釣果でありました。75cmのは、プリプリに肥えてかなりの重量であり
・・ランディング後フックが曲がっておりました。今回もファルコン遊動システムに助けられました。
久々に楽しい釣りが堪能出来ました。  BFT徳島  山田 実




山本さん、お世話になります。清水MENです。
1月16日 房総 パワーフィネス佐藤と清水メーンの漕ぎ出し。
正直、諦めていましたが。佐藤さん「最後にここでやりましょう」
単独釣行では出会えなかった魚です。
最後に私を救ってくれたのは、マイボーグとマイメンでした。
メディアや広告に自分は潰されるわけにはいきません。
本質を見極めるチカラでLIVESTRONGしたいです。
ヒット! マイボーグ LBスカイパス

→メン、いつもお世話になっています、オプセル山本です。
いい丸鱸確保成功おめでとうございます!
これは引いたでしょう。難しく強いやり取りを制しましたね!
LB/Sky passの威力を引き出して頂き感謝です。
清みきった心眼を極めて行って欲しいです。



山本さん、先日はありがとうございました。
「ベタ凪の貴公子」天辺丸鱸と対峙するため大海原に漕ぎ出してきました。
凪磯、それはサラシゲームとは異なるもう一つのストーリー。
栄養分たっぷりの天辺丸に必要なのは圧倒的な飛距離と食わせのチカラ、これはテンペストしかなかろう。
プロパガンダに塗り固められた通常シンペンは土下座するレベルの飛距離、山本さんに教えていただいたリスト強化のきりもみキャスティングとの共鳴によりマキシマムゾーンを的確に捉えることが可能になりました。
釣れる、そして安全。7キロクラスを目指しまた漕ぎ出そうと思います。





2015年1月12日 ファルコン128LB/Pentagonリップ付 笹原健太さん
完成直後の機でナイスクラッチ!



有限会社オプセル代表 山本寛太郎様 遅くなりましたが明けましておめでとうございます。
今年も宜しくお願い致します。 いつもお世話になってます。松山の河合です。
2015時化磯ヒラは快調にスタートしました。7日に時化と休日が重なり出撃!風の割にはサラシが気持ち薄く
(何回かに1回は良好なサラシ)苦戦しましたが4ヒットの4ランディング!
型はゴーマル(50)〜ロクマル(60)クラスとたいしたことありませんがサラシの
状況を考えるとキープ率100%の4本は満足な結果でした。
ヒットルアーはSB/STAINLESSのアルミゴールド,
レッドベリーが2本(1本は腹にフッキング,結構引きました)、
LB/SKYPASSのアルミシルバー,レッドベリーが2本でした。
これからもフックユニットの性能を発揮しキープ率を維持する予定ですが今後どうなることやらです。
→河合さん新年おめでとうございます!
キープ率100%釣行はボーグでは珍しくありませんが取り込みはルアー性能以外の要因が大きくかかわるので
ナイスランディングと思います。
メリハリの効いた読みと安定した足運び引くときは引き離すときは弛めることなく軽く放す。
そういうやり取りの的確さがクラッチフッキングの威力を引き出してくれますね。
ことしもクラッチよろしくお願いしますm(_ _)m。 山本より



2015年1月11日 ボーグマン太郎 LB/Sky passでクラッチ・磯ヒラ
過酷な磯で戦うためのルアーボーグ。



ボーグファルコン、これを日本で一番売れるルアーにしたいのではない。
ただそのポイントでのナンバーワンルアーでありたいと思っている。 2015年1月8日 釣者ボーグ山本
ヒット機 ファルコン128SB/Pentagon 30g リップ付 スローコンスタント・リトリーブ


Falcon128 LB_Skypass


2015年1月6日 杉枝友哉さんオスプレイとLB/Sky passでクラッチ!長短二刀流だ。


2015年1月6日 神奈川の福田竹二さん 「お世話になっております横須賀市の福田です。本年も宜しくお願い致します。
地元三浦半島で初釣りでskypassにてクラッチに成功しました
今年もボーグで良い魚達との出会いが出来たら良いと思います。また工房にお邪魔させて頂きます。」
→福田さん、ナイス磯ひらクラッチです。三浦はヒラスズキの密度がそれほど濃くはないフィールド。
そこでのクラッチ成功に価値を感じます。今年もよろしくお願いいたします。



2015年1月6日 神奈川の助次郎さんナイス磯マルクラッチ! 助次郎さんブログ →



2015年1月5日 佐藤達郎さん清水メン、波が落ちていたが来た。ほとばしるものを抑えなかった。


2015年1月3日 新年も元気ですハンターさん!今年もナイス釣行よろしくお願いしますm(_ _)m!






ボーグ山本釣行の1シーン

タラコ・キャップをつけたボーグルアーこのまま持ち運べて即セット完了。
このフックケースはクリームなどのボトルにブリッジを落とせるように切り込みのスリットをつけただけのものです。



2015年1月4日 渡辺良太さんヒット!
遊動フックルアー・ディメンション・ブラックアルミ、SB/Sky-pass。。
2日の笹原さん、3日の中川さんもDBアルミでしたこれは非常に強いです。

思わず一緒にはいリモコン(^-^)v パシャッ  不利なポイントからの逆転ヒット、これは山本も嬉しい一尾。
彼の引きの強さとボーグルアーのポテンシャルの結果です。


2015年1月1日 ボーグマン長谷川俊さん よくぞこの日釣りました!素晴らしいです。 ヒットボーグファルコン128 SB/Lead

この時は2ヒット2ランディング&数ノック。


2015年元旦 BFT山田選手ヒット! 磯ヒラもファルコン128ペンシルで釣る海猿さん。久々の絵が懐かしいです。
今年もよろしくお願いします。



2015年1月2日 笹原健太さんファルコン128LB/Pentagonで磯ヒラスズキ・ヒット!まずはサイズより一尾。
新年ともどもおめでとうございます!



2015年1月3日 ついに確保!伊豆磯ヒラスズキ。中川裕貴さん(静岡、掛川)
→オプセル合宿含めての苦難釣行よく見させて頂いてました。ナイスヒットです中川さん。
現場ではボーグマンhoriさんと遭遇され魚体を現認して頂いたようですね。
horiさんにはお昼をごちになりましたm(_ _)m!


伊藤隆太さんたちと磯ではなく松崎のタウンにて遭遇!



オプセル 山本 様
久しぶりに、ヒラスズキの自己記録を更新出来ましたので、報告致します。
 帰省中の陸自隊員と、12月28-29日、ヒラスズキを求めて、上五島の南と北を攻略。 
隊員の帰省直前までは、北西風が吹き捲くり、フェリーが、何度も欠航するほど荒れたが、
帰省した26日より、ベタ凪続き。 27日は休漁。 28日も凪で、南部地磯を3カ所、攻略したが玉砕。 
手ぶらで、隊員を長崎に帰す訳には行かず、帰りのフェリーが出る、29日の早朝、延長戦を実施。
 29日 5am、北西風5m、波高1.5mの予報だったが、有川湾には、波が無い。
西面のS根に変更。 小潮、干潮: 8:30am。      
8am 釣り開始。 サラシは十分。 最初、トップで試すが、反応無し。
SB/SKYPASS-Dimension-Black-Almi に変え、一投目、
沖のサラシで、ヒット。   分厚い横っ腹が見えた。
全く跳ねないスズキだ。 重い引きに耐えて、手前の根を躱し、
足元の岩にズリ上げ、ギャフ打ち確保。 8:30am。 丸々と太った魚体に見とれる。
同行の隊員に、2匹目を期待したが、後が続かず。10amに終了。
青方の寺田分店に寄り、ショウちゃんに計量して貰う。6.00 kgジャスト。上五島での記録更新。
魚は、同行の隊員に進呈。


2014年12月30日 お世話になります。裾野市の渡邊良太です。
本日朝7時頃に南伊豆にて、久々のヒラスズキの捕獲に成功しました。
1ヒット1ランディングでした。
ヒットルアーはSB/skypasのディメンションブラックアルミでした。
ヒラスズキたまらないです♪そしてボーグルアー感謝です♪報告以上です。


2014年12月31日 オプセル合宿所から出撃の中川さん横山さんチーム、ヒット!ジャストワンバイトをクラッチフッキング!
横山一樹さんおめでとうございます!中川さんサポートお疲れ様です。


2014年12月31日 大晦日のボーグマン2名。
抱えるはずだったランカー・・イメージだけ抱きしめて来年もヨロシクです(^-^)v!


2014年の最終日。 超人的な引きの強さで完全バイトクラッチフッキングをセットしヒラスズキ2.8キロを確保!
午後にはワンちゃん彼女さんと一緒に工房にきてくれました(^-^)v



2014年12月30日 伊藤修司さん、磯ヒラスズキ3.8キロクラッチ! 
ご釣友の笹原健太さんが取り込みで活躍!写真も撮ってくれました。
この冬はスノーボードに戻り先生として時にディガーとしてのお仕事をされる予定です。
またヒラスズキやりにきてください!夏にも青物があります(^-^)v



2014年12月30日 西伊豆ポイントにてitotakaさん加奈さんと。30日には一尾確保! SB/Sky-pass ic-ヒラマサ




12月30日 ヒラスズキ2.5キロ 完全バイトクラッチ。 ファルコン128 LB/Sky pass。


2014年12月3日 櫻井さん(淡路) ラスト数投の逆転クラッチフッキング → 


2014年12月26日 ホームグランドを少し離れ南下。サイズはともかくヒット一発をジャストラン。ヒラスズキ2.4キロ。

アタリの瞬間。ヒットボーグ→ファルコン128/SBリード・ペンタゴン 波が下がらずこのバージョンの出番となった。
リトリーブはコンスタント・スローリトリーブ。ほぼドリフト。これは非常に効きます。


2014年12月25日 仕事の合間、午後の一発勝負はファルコン128/リード・ペンタゴン(リップ付) 
爆風の西伊豆ポイント3投目のクラッチフッキング2.3キロ、ヒラスズキ。
→慶太選手、つい先日、ピッカピカの息子さんができた慶太選手ナイスクラッチ!パパやるね!おめでとうございます!




昨年中は大変お世話になりました。
今年も変わらずよろしくお願いいたします。 有限会社オプセル 山本寛太郎